口臭治療

さわやかな息づくりしてみませんか?

口臭でお悩みの方は少なくありません。そんな口臭の原因には、大きくわけて次の3つが考えられます。

生理的なもの
誰もが持っている生理的な臭いが、お手入れ不足などによって強まる。

病気によるもの
神経に達した虫歯や歯周病などの口腔内の病気から、消化器系、呼吸器系といった全身疾患など、原因はさまざま。

食べものによるもの
ニンニクやネギ、納豆など、臭いの強い食べものを食べたことによって発生する。

口臭の原因は口内の不衛生から、虫歯・歯周病など様々です。それぞれにあった対応をいたしておりますい。

口臭の原因が歯周病だった場合には、歯科医院での治療が必要です。歯周病の問題は口臭だけではありません。口臭が気になったら、できるだけ早くご来院ください。


歯周病の怖さ

歯周病とは、プラーク(歯垢)に棲む歯周病菌が歯肉に炎症を起こし、歯を支える顎の骨を溶かしてしまう病気です。そして支えを失った歯は、いずれ抜け落ちてしまいます。

そんな歯周病は、日本人が歯を失う最大の原因であり、また日本人の成人の約8割がかかっているか予備軍であると言われています。また、歯周病の特徴は、お口だけでなく全身にも悪影響(糖尿病や心筋梗塞など)を及ぼすところ。単なるお口の病気、と油断できない恐ろしい病気なのです。


歯周病予防メニュー

歯周病の直接的な原因は、プラークと歯石。これらを定期的に除去すれば、歯周病の発症率を大幅に抑えることができます。日頃のブラッシングで除去できない汚れは、歯科医院で徹底的にクリーニングしましょう。

クリーニング(PMTC)
歯と歯の間や歯と歯肉の間に入りこんだプラークを、専用器具を使い徹底的にクリーニングするPMTC。日頃のブラッシングだけではどうしても落としきれない汚れが除去され、虫歯や歯周病の予防に効果的です。また、タバコのヤニや茶渋などが落とせるというメリットもあります。

歯石の除去
プラークが石灰化してできる歯石は、放っておくと歯周病菌などが繁殖しやすい環境をつくってしまいます。次第に歯肉に炎症を起こし、歯周病を招いてしまうことになるため、早めに除去することが必要です。歯石はブラッシングでは除去できないため、歯科医院で定期的に除去してもらいましょう。


歯周病治療メニュー

歯周病と判断された場合には、その段階に適した治療を行う必要があります。できるだけ早期に進行を食い止められるよう、歯周病に気づいたらすぐにご来院ください。

スケーリング
軽度〜中度の歯周病に対する治療。歯周ポケットの中にこびりついたプラークや歯石を「スケーラー」という器具を使って徹底的に除去します。

ルートプレーニング
同じく、軽度〜中度の歯周病に対する治療。スケーリングによって汚れが除去されたあと、歯根面をツルツルに磨き上げ、汚れの再付着を予防します。

歯周外科治療
重度の歯周病に対する治療。歯石が歯根の先端部分にまでこびりついている場合に行います。まず歯肉を切開して歯根を露出させ、歯石や歯周病菌に感染した歯肉を除去したあと、歯肉を元通りにして治癒を促します。

レーザー治療
歯周ポケットの中にレーザーを照射することで炎症を抑えます。痛みや出血はほとんどありません。また歯ぐきの血行を促し、引き締まった健康的な歯ぐきへと導きます。歯ぐきの切開もないため、治癒が早いといったメリットもあります。

このページのトップへ