インプラント

インプラントで取り戻す見た目と噛み心地

歯を失ってしまった…あなたならどの方法を選びますか?

一昔前までは、歯を失ったときの治療といえば、症状に合わせて入れ歯かブリッジのどちらかを選択するのが一般的でした。しかし、入れ歯やブリッジには「見た目がよくない」「よく噛めない」「支えにする歯に負担がかかる」といったデメリットがあり、理想的な方法とは言えませんでした。

そこで近年注目されているのが、インプラントです。インプラントは手術を伴うものの、噛み心地がよく、見た目もキレイに仕上がり、ほかの歯に負担をかけません。これらのメリットが注目されて、徐々にインプラントを選択される方が増えてきています。


インプラントと入れ歯・ブリッジの違い

インプラントと入れ歯・ブリッジには、それぞれメリット・デメリットがあります。お口の状態はもちろん、患者さんのご要望に合った方法を選ぶのが一番ですので、まずはお気軽にご相談ください。


インプラント治療の流れ

小田歯科医院では、「インプラントにするかどうか」というところから、患者さんとじっくり相談したうえで治療を行っています。カウンセリングには十分に時間をかけ、ご不明な点やご不安な点がなくなるまでご説明していますので、気になることはどのようなことでも遠慮なくご質問ください。

このページのトップへ